大野耕生さんが秋田を訪れました(2007年6月10日)。

「バラ育成家:rose grower」大野耕生(おおの・こうしょう)さんが、花徳「花トーク」の講師として秋田を訪れました。「バラの貴公子」として全国に熱烈なファンが多い大野さん、秋田でも大歓迎を受けました。

あれほどのスターでありながら、立ち居振る舞いはとても謙虚。また、バラに対する真摯な姿勢は、「うちは農家です」という言葉にも表れています。具体的で平易な解説。それでいて深い本質をさりげなく解き明かすような魅力的な講演に、ファンならずとも、感銘を受けたという方が多くいらっしゃいました。

現在、岐阜県にあるバラ栽培販売会社(株)ローズ・オブ・ローゼズの専務取締役。お父上で社長の大野裕朗(ひろあき)氏は、デイビッド・オースチンとの運命的な出会いを経てイングリッシュ・ローズを日本に導入した伝説的人物。

<< トピックス バックナンバーリスト参照

<< トピックス バックナンバーリスト参照

フリーダイヤル